ページ内を移動するためのリンクです。

CUBE DIARY CUBE ダイアリー

ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置

マネジメント創造学部 > CUBEダイアリー > 2013 > 6月

私の留学体験記 vol.3までお伝えしてきましたが、お楽しみ頂いていますか?
これまでの記事を読んでいない方は是非チェックしてみてくださいね!

vol.3はこちら⇒  http://www.konan-cube.com/diary/archives/3563

粟飯原理子さん 特別留学コース3年
留学先:ニューヨーク州立大学バッファロー校

では、今日は海外での生活や旅行の様子など、面白情報が満載のvol.4をお届けします。

●留学中に見つけたおすすめスポットを教えて下さい。
休暇中に行ったハワイやフロリダはおすすめです!
国内線は日本から行くよりは安く利用できるので、行ける所は行ってみるのがいいと思います。
それぞれの地域で特色が違っていておもしろかったです。
バッファローの近くにあるショッピングモールは広くて、お土産も買うことができます。
ナイアガラの滝は留学中に1回は行くべきだと思います。

●では、留学の経験を踏まえて今後の大学生活の抱負を教えて下さい。
留学中に、様々な国籍の人と会話することができ、彼らの感受性や文化の違いを知ることができました。
そこで、視野を広げることができたと思います。その広い視野を持って、これから務めるであろう会社に独創的なアイデアを出すことができればいいなと思います。

●最後にこれから大学に入学する高校生に留学の魅力やCUBEの魅力を一言お願いします!
日本では絶対に経験することのできない行事などが経験することができます。
留学に少しでも興味のある学生は短期でもいいので行ってほしいです。
留学で得ることのできる経験は、これから生きていく中でなににも変えることのできない経験だと思います。

粟飯原さん、ありがとうございました!

皆さん、こんにちは。

前回までのdiaryではカナダのビクトリア大学への留学体験インタビューをお伝えしましたが、今回からはニューヨーク州立大学バッファロー校への留学を経験した粟飯原さんの留学体験記をお届けします!

粟飯原理子さん 特別留学コース3年
留学先:ニューヨーク州立大学バッファロー校

●留学しようと思ったきっかけを教えて下さい
漠然と留学することで自分を変えることができると思ったからです。
高校在学時、ネガティブで何のとりえもない自分に対してコンプレックスでいっぱいでした。
留学に行くことで自分を見つめなおし自信を付けることができるのではないかと思い
留学プログラムのあるCUBEの特別留学コースへの入学を決めました。

●留学前の準備は何か特別なことをしていましたか?
アメリカで生活するのに必要なのはネイティブとのコミュニケーション能力だと思ったので、
積極的にCUBEにいるネイティブの英語教員に話しかけていました。

●留学中、どんな生活をしていたんですか?
朝起きて学校に行き、授業を受け、すぐに宿題を終わらせていました。
分からないところは、留学先で出会ったネイティブの人に教えてもらったりしてました。
テストのない期間は友達の家に行ったり、JSA(日本の文化を外国人に伝えるためのサークル)の
イベントに参加したりしました。

夜は家に帰って自炊したり、友達が作ってくれたご飯を食べたり、近くのレストランへ行ったりもしました。
休みの日は友達の家に行って、会話をしたりゲームをするのが大半で、休日は体を休めることに徹していました。

●留学先での授業はどんな様子でしたか?
授業は一日に2時間から3時間程度でした。どの授業でも日本ではあまり見られないような、たくさんの学生が先生に質問をしていることが印象的でした。

●留学中、嬉しかったことは?
国籍を問わず様々な国の人と仲良くできたことはすごくいい経験だったと思います。
また、日本ではやろうと思わないようなアイススケートやトランポリンなどをすることができたことは嬉しかったです。


●逆に辛いことや悩んだことはありましたか?
仲良くなることのできた友達と離れてしまうことや、英語力のなさで意思疎通が図れなかった時は悲しかったです。

インタビューはまだまだ続きますが、続きはまた明日!

皆さん、こんにちは。

昨日のDiaryに引き続き、カナダのビクトリア大学に留学していた特別留学コース3年生の上村将司くんのインタビューの様子をお届けします! 留学先での食事情など、楽しい情報も満載です。

vol.1はこちら⇒http://www.konan-cube.com/diary/archives/3533

留学先:ビクトリア大学
期間:2013年7月から2013年4月まで

●留学中最も嬉しかったことは?
グローバルなコミュニケーション方法を身に着け、親友ができたことです!
日本人のように相手の様子を伺いながら話をするのではなく、言いたいことをズバッと言うことが世界中の人と仲良くなる秘訣です。

●逆に辛いことや悩んだことはありましたか?
帰国する時は辛くて泣きそうになりました・・・。親友たちとの別れが辛かったですね。またお互いの国で会おうと、今でも連絡は取り合っていますよ。
それと、留学に行く前には自分の英語力に自信がありましたが、いざ話してみると、なかなか通じない! TOEFLやTOEICの英語は理解できても、日常会話を理解することが出来なくて、はじめのうちは友達ができませんでした。

●留学中に見つけたおすすめスポットを教えて下さい。
Heckler’s barというお店です。毎日メニューが変わって、水曜日はチキンの日です!
手羽先チキンが10個で3・5$、味も100種類はありました。大学内にもレストランはありましたが、ダウンタウンにあるレストランに通っていました。

●大学周辺以外では、どこかありますか?
留学期間中にいろいろな都市に旅行に行きましたよ。ニューヨーク、シカゴ、シアトル、カリフォルニア、オレゴンなど・・。アメリカ以外ではイタリアやペルーにも行きました。せっかくの機会なので、少しでも多くのものを自分の目で見ておきたいという気持ちがあったんです。?

●では、留学の経験を踏まえて今後の大学生活の抱負を語ってください。
いま話したとおり、世界中にいろいろな街に行き、たくさんの人たちと話をしてみて、「日本っていいな!」と感じたんですね。でも、まだまだ世界の人たちは日本の本当の良さを知りません。「本当の日本の良さや誇りを世界中の人たちに知ってもらいたい!」そう思うようになりました。それが、日本を元気にすることにも繋がっていくと思うんです。

●最後にこれから大学に入学する高校生に留学の魅力やCUBEの魅力を一言お願いします!
自分はCUBEの特別留学コースの制度を利用して留学に行ったことで大きく成長することができました。留学に行く際には色々な手続きや語学の勉強など、たくさんしなければいけないことがあります。でも、CUBEの留学サポート体制は、いつも親身になって相談に乗ってくれて安心して留学に向かうことができました。大学生活は遊ぶだけじゃもったいないです! しっかりと勉強して自分を変えたいという方は是非CUBEで一緒に学びましょう!

               上村さん、ありがとうございました!

皆さん、こんにちは。

マネジメント創造学部では、留学や海外インターンシッププログラムなど、海外に飛び出し学び、触れ合う機会を多数用意しています! 4月からこの時期には、留学に行っていた特別留学コースの学生が続々と帰国し、留学前とはちょっぴり違った精悍な顔つきを見せてくれています。

今回はカナダのビクトリア大学に留学していた特別留学コース3年生の上村将司くんにインタビューを行い、留学先での楽しい思い出や、帰国後の展望等を語って頂きました!

留学先:ビクトリア大学
期間:2013年7月から2013年4月まで

●留学しようと思ったきっかけを教えて下さい
まず、大学ではどうしても英語を身に着けたかったんです。高校生のときも留学したいという気持ちはありましたが、留学に行くチャンスを逃してしまい、「大学では英語をやりたい!」という気持ちが高まっていたんです。

●では、なぜビクトリア大学に?
交換留学ということと、日本人が少ないということに惹かれました。ただ語学を勉強するだけでなく、ビクトリア大学の経営学部で世界中の人たちと学ぶことができると思うとわくわくしました。

●世界中の人たちと学ぶことが出来るなんて素敵ですね
せっかく留学に行くんだからできるだけ日本人が少ないほうが良いなと思ったんです。僕の周りにはイギリスやフランスなど、ヨーロッパの人たくさんいましたよ。そういう環境の中で、語学+αを吸収して自分を成長させたいと努力しました。

●留学中、どんな生活をしていたんですか?
授業の数はそれほど多くありません。一日1つか2つほどです。授業以外では、ショッピングやサッカーサークル、夜は外食や映画鑑賞など。勉強はもちろん、その他のところでも色々な国の人と行動を共にすることが貴重な体験になりました。
それと、「クラスターユニット」と呼ばれる寮で生活していました。寝室のみ個室で、その他は4人で共同で利用します。ルームメイトはイギリス2人とインドネシアの人でした。

                           
 
インタビューはまだまだ続きますが、続きはまた明日!

マネジメント創造学部では、毎年、高校生対象の体験講義を開催しております。

今年は、7月28日(日)です!

夏のオープンキャンパスには毎年多くの高校生にご来場いただき、『CUBEならではの少人数制授業』を体験いただく事が難しいため、別途体験授業の日程を確保しました。

当日は、ネイティブ教員による英語授業だけでなく、<CUBEらしさ>を体験いただけるプログラムを準備しております。参加希望の高校生は次の内容を西宮キャンパス事務室までメールもしくは電話でご連絡ください。

各コースに定員を設けておりますので、先着順の受付となります!!

CUBEへの志望が高い方だけでなく、これから進路を考えようという方、大学を選ぶうえで何から始めたら良いのかわからない…という方も、積極的にご参加ください。

当日はCUBE在校生との交流会もあります。

1 氏名・フリガナ

2 高校名・学年

3 希望のコース(特別留学コースもしくはマネジメントコース)

4 連絡先(電話番号・メールアドレス)

質問等がありましたら、お気軽に西宮キャンパス事務室までご連絡ください。

0798-63-5741

cube@adm.konan-u.ac.jp

CUBE DIARY