ページ内を移動するためのリンクです。

CUBE DIARY CUBE ダイアリー

ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置

マネジメント創造学部 > CUBEダイアリー > 2013 > 11月

11月21日(木)、22日(金)にかけて、就職活動を控えた27名のCUBE生が東京の企業を訪問しました。

初日は甲南大学のネットワークキャンパス東京において約20名の卒業生との交流会を実施。
2日目には海外事業や海外との取引を展開している3社を訪問しました。

実際にビジネスの中心である東京に出向き、社会人として東京で活躍されている卒業生に、直にじっくり話を聞いたり、企業訪問し業種や企業の違いを肌で感じることができ、いよいよ始まる就職活動に向けて大きな収穫となりました。

11月19日(火)に西宮神社会館において行われた「にしのみや学生ビジネスアイデアコンテスト2013」において、CUBEの「Agrista」チームが最優秀賞を獲得しました!

このコンテストは、西宮の特性を生かし地域の発展に寄与するビジネスプランを競うもので、1次審査(書類審査)には西宮市内で学ぶ9大学30組から応募があり、1次審査を通過した10組が2次審査(プレゼンテーション)に進出しました。
Agristaは「西宮の未来を農業で変える」というテーマでプレゼンテーションを行い、最優秀賞を獲得しました。
Agristaの皆さん、おめでとうございます!!

「Agrista」ホームページ
https://www.facebook.com/agrista.so
にしのみや学生ビジネスアイデアコンテスト2013
http://comisapo.com/bizcon/

11月9日(土)に神戸市立外国語大学で開催されたMarketing Competition Japan 2013(第3回全国大学生マーケティングコンテスト )においてCUBEチームが全国2位に選ばれました!

関東・関西、それぞれの予選を勝ち抜いた8チームが英語でプレゼンテーションを行い、CUBEのTeam Saeki Global Businessが2位に選出されました。(優勝は慶應大学、3位は法政大学)昨年は決勝に進出しながら入賞できず悔しい思いをしましたが、今年は見事に結果を出すことができました。
Team Saeki Global Businessの皆さん、おめでとうございます。

MCJホームページhttp://marketingjp.com/

皆さん、こんにちは。
CUBEスタッフの南山です。
11月も中旬に差し掛かり、CUBEが一位置する西宮市でも木々が紅葉してきました。
今回のCUBE diaryでは今年8月からカナダに留学しているCUBE生のレポートをお届けします。
紅葉に負けないぐらい色とりどりの留学制度や海外プログラムを取り揃えているCUBEの取り組みを
是非ご覧ください。

兵庫県立国際高等学校出身 岡本 明
留学先:ビクトリア大学 経営学部
期間:2013年8月-

こんにちは。CUBEマネジメントコース2年生の岡本明です。今年の8月から、カナダにあるビクトリア大学で留学生活を送っています。今回は、自分がなぜ留学をしたいと思ったか、なぜビクトリア大学(UVic)を留学先に選んだのか、そして、こちらでの生活をお伝えします。

■留学までの経緯
私は小さいころから英会話教室に通っており、自然と英語に触れる時間が多かったです。今まで様々な習い事をしましたが、唯一続いたのが英語を勉強するということ。本当に英語に向き合う時間が大好きでした。中学生の頃から、「英語を学ぶ」のではなく、「英語で何か自分の興味のある分野を学びたい」と考えていたため、英語学習に力を入れている高校に進学し、常に英語に触れてきました。ALTの先生と話をするなど、普段の学習を進めていけばいくほど、自分の英語の力を実際の現場で試してみたいと本気で思うようになったことが留学を目指すきっかけでした。

■なぜUVicに留学したのか
私の通っていた高校には、カナダ・イギリス・オーストラリアの3ヶ国の中から1つの国を選び、1週間滞在するという海外研修があり、私はカナダを選びました。休日にホームステイ先のホストファミリーがドライブの途中にUVicを案内してくれ、日本の大学に比べてはるかに規模が大きく、景色も建物も綺麗で驚いたことを覚えています。それまでは、将来の留学先の大学のことは全く考えていませんでしたが、その時に「ここで何かを勉強したい!」と強く思ったことがきっかけとなりました。

甲南大学には、留学提携校としてたくさんの大学がありますが、私の中で「UVicで勉強したい」という気持ちは大学に入学してからもずっとありました。(CUBEに入学した大きな理由の一つにUVicの存在があるほどです)

UVicへの1年間の交換留学には、国際交流センター主催の留学とCUBEの独自提携の留学との2種類があります。CUBE独自提携の留学では、Uvicの経営学部に入り、英語で経営学を学ぶことができます。これは自分が当初から持っていた目的にぴったりと当てはまりました。

■現在の生活
【学習面】
8月に、ISIBMという3週間のプログラムを受講し、9月からアカデミックの授業が始まっています。授業では、日本の授業スタイルとの違いに戸惑い、慣れることで精一杯な状態です。自分の学習方法や考えの甘さ、間違いに中間試験の結果で気付き、試行錯誤をしながら学習を進めています。

【友人関係】
バディや授業が一緒の友達と話をするなど、楽しい時間を過ごしています。様々な国籍の人が集まって話をすると、「自分の国では○○だけど、あなたの国ではどうなの?」という話に発展。友達の国の話だから余計に興味を持って話を聞くし、自分の考えも誤解されることなく伝えたい。コミュニケーションをとっている中で、その友達のことはもちろん、今まで知ることのなかった文化のことなどを知るきっかけにもなっています。

【生活面】
現地の人がどのように生活を送っているのかを肌で感じたかったため、滞在方法はホームステイを希望しました。今回CUBEからUVicに留学に来ているメンバーの中で、私が唯一ホームステイをしているため、はじめのうちはとても寂しかったです。ホームシックにもかかり、家族や日本の友達にSkypeで電話をするなど、精神的にしんどかった時期はありました。最近は、家族や友達に会いたいという気持ちはありますが、こちらでの生活リズムにも慣れ、ずっと行きたかった留学を実現している今、自分がするべきことに向き合っています。

様々な出会いを大切にしながら、これからの留学生活を送っていきたいと思います。こちらの生活にやっと慣れてきたところなので、また機会があれば、現地での出来事をお伝えしたいと思います。

いかがでしたでしょうか?
岡本さんはマネジメントコースに所属しながらもビクトリア大学に留学しています。
CUBEでは、マネジメントコースと特別留学コース、どちらのコースでも海外留学が可能です!
最後までお読みいただき有難うございました。

Marketing Competition Japan 2013決勝戦にCUBEチームが進出しました!!
11月9日(土)が決勝戦です。頑張れCUBEチーム!

Marketing Competition Japan とは?
全国の大学生3-4人1チームでシンプルなマーケティングプランを作成し、審査員(日本人・外国人を含む)及び観衆の前で、英語でプレゼンテーションを行う大会です。http://marketingjp.com/audience2013/

日時:11月9日(土) 13:30-17:30 (13:00 開場)
場所:神戸市外国語大学 大ホール (神戸市営地下鉄「学園都市」駅 下車3分)
13:30- 開会式
13:50-16:45 プレゼンテーションパート
16:45-17:15 審査会議
17:15-17:45 閉会式

参加大学
神戸市外国語大学
関西大学
★甲南大学(CUBE)
文京学院大学
慶應義塾大学
杏林大学
法政大学

今日のキャリア塾は、神戸女学院大学の学生達とのグループディスカッションが実現した
感慨深い1日でした。

CUBEと女学院の初コラボ企画は、お互いに刺激を与え合えたGDだったようです!…
4年内定者のグループディスカッションを自発的に前に見に行く女学院生、積極的にメモを取る姿勢・・すごくホットな場面でした!(^^)!

就職サイトエントリーまで28日・・CUBE3期生は、順調にスタートできるように「常に備えよ」☆

本日11月1日(月)より公募制推薦入学試験の出願が始まりました!
試験要項をしっかりと確認し、出願書類は揃っているか、記入漏れはないか等、
再確認したうえで出願してください。

出願期間:11月1日(金)-11月6日(水) ※6日消印有効

公募制推薦入試についての詳細な情報はこちらをご覧ください。
http://kobe-konan.jp/admissions/pdf/2014_16-17.pdf

ご不明な点などがありましたら、電話、メールにてお問い合わせください。
電話:0798-63-5741
メール:cube@adm.konan-u.ac.jp

CUBE DIARY