ページ内を移動するためのリンクです。

CUBE DIARY CUBE ダイアリー

ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置

マネジメント創造学部 > CUBEダイアリー > 2014 > 9月

9月27日(土)18時40分から、CUBEにおいてPechaKucha Night NISHINOMIYAが開催されます。

11名のプレゼンターによるプレゼンテーションやBeer Breekなど、クリエイティブで楽しい時間になること間違いなし!
是非、ご来場ください。

詳細はこちらのホームページをご覧ください。

http://www.pechakucha.org/cities/nishinomiya/events/52c7ba884f5c2929be000004

ペチャクチャナイト西宮の様子

皆さんこんにちは。マネジメント創造学部では、今日9月19日から後期授業がスタートしました!

マネジメント創造学部の【公募制推薦入試】の出願開始まで残り1カ月少しということになります!
(※公募制推薦入試の出願情報はこちら⇒http://kobe-konan.jp/admissions/pdf/2015_18-19.pdf

このホームページをご覧いただいてる皆さんの中にも、出願種類を準備している方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回のCUBE diaryでは、2年前に公募制推薦入試を受験し、見事マネジメント創造学部に入学した2年生の松本智成さんからのメッセージを紹介します!!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

こんにちは。マネジメント創造学部2年生の松本智成です。

今日は皆さんに二つお伝えしたいことがあります。一つ目は、迫る公募制推薦入試について。もう一つは、公募制推薦入試前の10月26日に予定されているオープンキャンパスについてです。

いよいよ公募制推薦入試の出願が迫ってきました。この夏は高校生活最後の夏休みとして有意義に過ごせましたか?
公募制入試の対策と言っても、何から手を付けていいか分からなかったのではないでしょうか。私も高校時代は同じような状況でした。新設の学部であるために、事前に手に入る情報が少なく、経験者の先輩にも巡り会えぬまま、出願書類に記載のあった英語の試験の勉強と、付け焼刃程度ではありましたが面接の練習を行いました。

入試当日まで「本当にこんな勉強で良いのだろうか?」と悩む日々が続いたのは言うまでもありません。入試当日の英語のテスト中は、隣の人の回答を書く音の速さに動揺した覚えがあります。今になってから考えると、これらの動揺や不安な気持ちは無用の長物であったと思います。なぜなら、後悔は試験が終わってからすべきであって、試験に臨むまでの期間に不安がっても意味がなかったと気づいたからです。もちろん、「不安になるな!」と言うのは、受験生にとって無理難題であると重々承知しています。

しかし、この文章を読まれている方は、騙されたと思って、いつもよりほんの少し安心して受験勉強、入試に臨んでほしいと思います。また、前述の通り私は面接練習を積んできました。しかし、実際にCUBEの面接を受けてみると、練習の時には口にもしなかったような話をスラスラとしていました。私が思うに、CUBEでの面接は皆さんが想像している「面接」とは少し違うものです。今までの私なら、「面接」と言う言葉から堅苦しくて重いイメージを連想していました。しかし、CUBEの面接を終えた時には、そういった言葉が頭に浮かんできませんでした。

特に印象深い事は、私が出願書類に書いていなかったPRをしたときに、面接官の方が「その話をこれ(出願書類)に書いてほしかったなぁ」と惜しそうに言ってくださったことです。もちろん面接練習は必要です。喋り方のマナーや、ある程度の話題の準備などは必要です。しかし、上記の例の通り、面接官もあなたを落とそうと面接に臨んでいるわけではありません。受験生の良いところを可能な限り引き出そうとしているようにも感じました。特にCUBEの面接官の方は、その傾向が強いと思います。

机を挟んで向かいに座っている人が、はたして敵なのか味方なのか、そういったことを面接室に入る前に考えてみてはいかがでしょうか。これからは入試までノンストップです。明日やればいいかと思っていると、気づけば入試前夜だったなんて笑えません。悔いのないよう、後ひと踏ん張り頑張りましょう!

話は変わりますが、私はNHKの大河ドラマが好きで、毎週日曜日を楽しみにしています。敏腕軍師と名高い黒田官兵衛の攻城シーンは、いつ見ても惚れ惚れします。官兵衛は敵を攻略するときに調査を怠りません。それゆえ、どの戦でも勝ち抜いてきました。自分の足で情報を得てくるのです。現代でも同じことが言えます。みなさんはCUBEを受験するにあたって、CUBEの情報を十分に得ていますか?その情報は少々古いものではないでしょうか?

10月26日(日)にCUBEでオープンキャンパスを行います。公募制推薦入試直前ということで、公募制推薦入試の説明会や先輩の体験談などのプログラムを実施予定です。私もスタッフとして参加していますので、是非CUBEに足を運んで最新の情報や雰囲気に触れてください!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

いかがでしたでしょうか?
松本くんがどのように公募制推薦入試に臨んでいたか、伝わってくるメッセージでした。
また、出願前に「キャンパスを見学したい!」「先輩たちの声を聞いてみたい!」という方は、平日9時-18時の間、
もしくは土曜日の9時-13時の時間帯であれば、いつでもキャンパスの見学をしていただけます。
事前に下記連絡先に連絡をしたうえで、キャンパスまでお越しください。

■キャンパス見学問い合わせ先
甲南大学西宮キャンパス事務室
TEL:0798-63-5741

公募制推薦入試の出願期間は11月1日(土)-11月6日(木) ※6日(木)消印有効です。
皆さんの出願をお待ちしております。

オープンキャンパス等で、公募制推薦入試のサンプル問題の送付をお申込みされた方で、現時点でお手元に問題が届いていない方は、お手数をおかけしますが、下記連絡先までご連絡いただきますよう、お願いします。

※※※※※連絡先※※※※※※※※
甲南大学
西宮キャンパス事務室
〒663-8204
住所:兵庫県西宮市高松町8-33
(阪急西宮北口駅から徒歩3分)
TEL:0798-63-5741
Mail:cube@adm.konan-u.ac.jp
担当者:大村、田原
※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

CUBE DIARY