ページ内を移動するためのリンクです。

CUBE DIARY CUBE ダイアリー

ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置

マネジメント創造学部 > CUBEダイアリー > 2015 > 1月

いよいよ甲南大学の一般入試前期日程の試験が近づいてきました。
昨日、今日と本当に寒くなっていますが、受験生の皆さんはあたたかくして万全の体調で試験にのぞめるよう応援しています!

今回のCUBE diaryでは、一般入試に向けてマネジメント創造学部2年生の和田くんからのメッセージをご紹介します。

—————————————————————————————————-
こんにちは。マネジメント創造学部2年の和田 直人です。
今回は大学受験を控える皆さんに私の大学入試体験を入試前と入試当日に分けてお話ししたいと思います。

一昨年のこの時期、私は初めての大学受験へ向かっていました。
私の場合は周りの雰囲気がそうさせたのか、おそらく比較的リラックスして臨めていたと思います。
とは言え不安でした。同じ赤本を持っていたり、同じ大学を受ける人に出くわしたり、一つ一つが不安の種でした。
だからと言って逃げることはできません。

そんな時こそ、今までやりこんだテキストや間違えた問題の復習をしました。
そうするなかで、「ここまでこれだけやってきたんだ!」とか「分からない問題が一つ減った!」
と、自分に言い聞かせることで自信を付けていきました。

そして受験当日を迎え、やはり緊張した記憶があります。
しかしなんとか平常心を保つように努め、一日目を終えました。
特別なことはしませんでしたが、したことと言えばまず、いつもより元気よく家を出たことです。
気分を上向きに、明るくふるまうことで自分の中の不安な心を打ち消していました。
あとは試験会場で参考書を見ることは避けたり、廊下を散歩したりと、
不安になる要素をなくし、緊張した空間を避けました。
そして終えてから帰ってきてからは、新しい問題を解くことはせず、わからなかったところをクリアにし寝る、
それが一日の流れだったと記憶しています。

このように私はリラックスするように努めて受験期を過ごしました。
全ての試験が終われば今までのキツイ生活が一転、楽しい生活に変わります。
受験が終われば何をするかなどを考えてリラックスするのもいいかもしれません。
大学生になったらどんなクラブやサークルに入るか考えてもいいかもしれません。
自分に合ったリラックスの方法を見つけるのは大事なことだと思います。
上手く緊張感とリラックスバランスを取りながら望んでください。

誰しも入試は不安になります。
しかし、そこで負けてしまうのではなく自信を持ち、リラックスして臨めば、全く問題ありません。
みなさんの健闘を祈っています!そしてCUBEを受験される皆さん!
皆さんの入学を心待ちにしています!応援しています!

マネジメント創造学部2年生 和田直人

2014年後期は毎週のようにキャリアセンター主催のガイダンスや講座、CUBE主催のキャリア支援講座を実施し、
自己PR作成や面接対策、筆記試験対策など本番までの準備を行ってきました。

12月には神戸女学院大学との交流イベント「グループディスカッション」も実施しました!
現在はインターンシップを通じて企業研究を行ったり、自己PR作成に取り組んだりと本番に向け具体的な準備に大忙しです!CUBEでも引き続きOB・OG懇談会や東京ツアー等々、直前まで支援プログラムを実施します!

1月12日(祝)にはEBA・CUBE卒業生によるOB・OG懇談会を実施しました。
3連休の最終日にもかかわらず、16名のご卒業生、60名の学生が集まり、OB・OG懇談会を実施しました。
甲南大学EBA総合コースのご卒業生とCUBE1・2期の卒業生がゲストとして参加してくださり、仕事や学生時代のお話をしてくださいました。
社会人として第一線でご活躍のご卒業生のお話に、緊張しながらも食い入るように話を聞いていた参加学生でした。
OBOG懇談会  キャリア支援講座

●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

マネジメント創造学部就職率(2014年3月生卒業分)
●就職率:99.3% (就職者数÷就職希望者数)
●実就職率:91.9%(卒業者数÷大学進学者数)

マネジメント創造学部は、サンデー毎日2014年8月10日号「2014年学部系統別 実就職ランキング」の
商・経営系学部ランキングにおいて、「近畿圏1位」「全国7位」にランキングされました。

詳細はこちらをご覧ください。
http://www.konan-cube.com/career/recruitment.html

「1秒の重みを知る」

60万人が来場した話題のイベントで、CUBEの学生たちが奮闘しています!!

一昨年より大阪城で始まった「大阪城3Dマッピングイルミネーション」。
実際に足を運んだ方や、テレビなどでプロジェクションマッピングの様子をご覧の方も多いのではないでしょうか?

実は、このイベントにマネジメント創造学部の学生たちが関わっています。
きっかけはマネジメント創造学部3年生の近藤奨真さんが、イベントを主催する大阪観光局の担当者と交流を持ったことがきっかけです。マネジメント創造学部の4人の学生が、プロジェクトメンバーという形でこのイベントで力を発揮しています。

大学の後期授業は来週で終了となり、春休みとなりますが、会期終了の3月1日まで学生たちの奮闘はまだまだ続きます!

▼近藤奨真さん(マネジメント創造学部3年)のコメント▼
「1秒の重みを知る。大阪城での活動を通して学んだことです。
私たちは現場に来るテレビ・新聞・ラジオなどの取材班の同行や芸能人のアテンドをしていました。
取材の同行やアテンドをする際、何をすべきか瞬時に判断しなければなりません。
失敗も許されないため、非常に緊張したことを覚えています。
しかし、画面越しではなく自分の目を通して、番組を見ることは新鮮でした。
1分間の生放送のために、どれだけの時間と人が関わっているかを知ることができたのは忘れられません。
これからも大阪城で、忘れられない経験ができるよう、必死に頑張っていきます!!」

大阪城3Dマッピング  活躍する学生たち

西宮キャンパスでは事前に連絡を頂ければ、オープンキャンパス以外の日でも、学生またはスタッフがキャンパス内をご案内させていただきます。

一般入学試験を迎えるにあたり、「一度、CUBEのキャンパスを見てみたい!」「普段の学生の様子を見てみたい!」
という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

『普段のキャンパスで先輩たちが学んでいる様子や、キャンパスライフを楽しんでいる様子がよく分かった!』
と、毎回好評を頂いています。

事前に下記連絡先までお申込みのうえ、是非キャンパス見学にお越しください。
●キャンパス見学可能日時
月曜日-金曜日:9時-18時
土曜日:9時-13時

●お申込先 甲南大学西宮キャンパス事務室: TEL 0798-63-5741

キャンパス見学 受付中です!キャンパスツアーの様子

CUBE DIARY