ページ内を移動するためのリンクです。

CUBE DIARY CUBE ダイアリー

ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置

マネジメント創造学部 > CUBEダイアリー > 2015 > 10月

本日10月29日(木)より公募制推薦入学試験の出願が始まりました!

出願を考えている方は、出願書類の最終チェックを行っている頃でしょうか?
試験要項をもう一度確認し、出願書類は揃っているか、記入漏れはないか等、
しっかりとチェックしたうえで出願してください。
皆さんの出願をお待ちしています!!

■出願期間:10月29日(木)-11月4(水) ※4日消印有効

公募制推薦入学試験についての詳細な情報はこちらをご覧ください。
http://www.konan-u.ac.jp/konan-ch/koubo/index.html

ご不明な点などがありましたら、電話、メールにてお問い合わせください。
甲南大学西宮キャンパス事務室
電話:0798-63-5741
メール:cube@adm.konan-u.ac.jp

公募制推薦入学試験

【授業公開型オープンキャンパス:WEEKDAY CAMPUS VISIT】
10月17日(土)に、授業公開型オープンキャンパスWEEKDAY CAMPUS VISIT(WCV)を開催します。
今回はCUBEの特徴的な授業である「少人数参加型の英語科目」「プロジェクト科目」に参加していただくことができます。

■開催日時:10月17日(土)9:30-18:10
■内容:マネジメント創造学部授業への参加、ガイダンス
■参加費:参加費は無料です。(※本学までの交通費、昼食代は自己負担になります。)
■募集人数:20名 (申込者多数の場合は、先着順とさせていただきます。)
■対象:高校1年生-3年生
■申し込み方法:下記Webサイトのお申込みフォームよりお申込みください。
URL:http://wdcv.net/html/20151017_konan_cube
■備考:事前申込制。学年不問。途中入退場不可

CUBE オープンキャンパス

【甲南大学秋期オープンキャンパス】
●開催日時:10月25日(日)12:00-16:00
●内容:学部説明会、公募制推薦入試説明会、英語体験授業、キャンパスツアー、個別相談 等
 当日の詳細スケジュールはこちらをご覧ください。
http://www.konan-cube.com/diary/wp-content/uploads/2015/09/30c8934960e23f452f84ae34d1a595b0.pdf
●対象:高校1年生-3年生、保護者

●備考:事前申込不要・途中入退場自由。カフェテリアは11:30-14:00まで営業しています。

内容が変更となる場合がございますので、ご了承ください。
皆さまのご来場をお待ちしております。

マネジメント創造学部2015年度の前期プロジェクト科目「グローバルを意識しながら、ローカル(地域)の良さを考える」
(担当:渡邉敏生教員)では、地域経済を頭と体で理解することを目標に7月4日、5日の2日間、京都研修に行ってきました!

今回のCUBE diaryでは、京都研修に参加したマネジメント創造の野々宮さんと向井さんからの報告レポートをお届けします。

★☆☆☆★★☆☆☆★★☆☆☆★★☆☆☆★★☆☆☆★★☆☆☆★★☆☆☆★★☆☆☆★★☆☆☆★

【1日目】
神戸に住む私にとって、京都は馴染み深く、有名な神社・仏閣はすでに行きつくしている。
しかし、「これまでに経験したことのない研修にするように」と渡邉先生に言われてしまった。これはなかなか難しい・・・。

何とか友達と相談して見つけ出したのが、嵐山の「鵜飼」だった。嵐山と言えば「渡月橋」。
しかし、鵜飼のことはあまり知られていない(少なくとも私は知らなかった)。
この企画を渡邉先生に持ち込んだ・・・。結果は「GO」サイン。ほっとした。

京都研修 鵜飼

研修当日は、午前中が曇り。午後から本降りとなってしまった。
しかし、なんとか鵜飼を見物することができた。
船の中は満員で、ギュウギュウ詰めであったが、迫力ある篝火や鵜が魚を出す瞬間を見ることができた。

途中、別の船が私たちの船に近づいてきた。おでんやお酒を売りに来たのだ。あまりの出来事にびっくりしてしまった。
夕食を食べた後だったので、さすがに誰も買わなかったが、あの美味しそうな匂いは今でも鮮明に覚えている。

そして、夜は昔ながらの旅館に泊まった。近くに銭湯もあり、昔ながらの雰囲気を楽しめた。
旅館はほぼ貸し切り状態だったので夜遅くまで全員で楽しんだ。
しかし、これが2日目の座禅に響くことになる・・・(泣)。

京都研修

(文責 野々宮 瑠美)

【2日目】
2日目のメインは比叡山延暦寺での坐禅!
午前8時には旅館をチェックアウトし、比叡山を目指して出発!レトロな叡山電車に揺られながら、八瀬比叡山口に到着。

その後、ケーブルとロープウェイに乗り、何とか山頂へ辿り着きました。
道に迷いながら山道を下り、比叡山の中腹にある延暦寺の道場へ。いよいよ、坐禅の体験です。

京都研修 ロープウェイ

まずは、「座禅とは何か」という教えを受けました。
座禅に関する大事な言葉に、「調身・調息・調心」という禅語があります。
これは、正しい姿勢を保ち、正しい呼吸法で坐禅を組めば、心身ともに整う、という意味です。

息の回数を数える数息観、そして坐り方、警策(座禅中に肩甲骨のあたりを叩く行為。叩くことによって身体の血の巡りを良くするツボを刺激してもらう)などを学んだ後、いよいよ実践です。

今回は、30分間の座禅コース。感想としては、警策が思ったよりも痛くなく、むしろ気持ちが良かったことが驚きでした。
私自身、普段、友達や家族とは訪れることがない京都や延暦寺に行くことができて、非常に満足でした。
鵜飼や坐禅などを実際に体験できたことで、日本の良さ、面白さを海外の人たちにより一層表現できる気がしています。

京都研修 比叡山

47都道府県には、それぞれの良さがあるとも思います。今回はその一つである、京都の良さを経験することができました。
思い出に残る研修旅行でした。

もう一つぐらい、別の場所に行きかったなあ…。

(文責 向井香織)

10月に入りました。
AO入試第1次選考の選考結果は皆さまのお手元に届きましたでしょうか?
10月には、いよいよAO入試の第2次選考(グループワーク・面接)が行われます。

今回のCUBE diaryではAO入試を受験し、
マネジメント創造学部に入学したマネジメントコース1年生の若林瑞穂さんからのAO入試受験アドバイスをお伝えします。
マネジメントコースを志望されている方はもちろん、特別留学コース志望の方も第2次選考では面接選考を行いますので、
是非、若林さんからのアドバイスを参考になさってください。

AO入試

★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★

こんにちは、マネジメントコース一年生の若林です。
前回書類作成の内容でアドバイスを書かせて頂きました。
今回は来る二次試験のグループワークと面接について書かせていただきます。

8月にお届けした若林さんからのメッセージpart1はこちらをご覧ください

まず、グループワークですが、どう対策をすればいいのか分からない方が多いと思います。
練習しようにもどうすればいいのか分かりませんし、なにより練習相手がいないですよね。

私からは二つアドバイスをします。
一つ目は前回同様マニュアル戦法でのグループワーク対策です!(色々な本やサイトがありますので、是非調べてみてください)
そこで私が知ったのは「ただ意見を主張すればいいというわけではない」ということです。

自分だけがたくさん仕事をして目立てばいい、なにも喋らない人を放っておけばその人との差が生まれてみてもらえる!
とか、そういうのじゃダメで、周りを見て、みんなで協力して、より良いものを作り上げるということが大切です。
イメージとしては、自分一人の試験というよりは、チームでの試験と思った方がいいかもしれませんね。

グループワークをしていくにも様々な役割があり、意見をまとめるリーダー、
時間の管理をするタイムキーパー、アイデアを出すアイデアマン…などなど、その他にも様々なものがあります。

自分の性格に適した役割を見つけてシミュレーションしておくのも良いのではないかなと思います。
もちろん当日のメンバーがどのようになるかは分かりませんので、臨機応変に対応し、
空いている役割を自分が担当する、なんてこともグループワークでは重要です。

当日は緊張していますし、思うようにいかないことだらけですが、
前もってグループワークの基礎を頭に入れて行くことで、少し余裕が持てるのではないでしょうか?

また、グループワークでは自分の意見を手元のメモに素早く書いておくことも、自分の経験上大切なのではないかなと思っています。

私のおススメのメモの取り方は、ふと思いついたアイデアを連想するものごとに線で繋いで行って、自分の意見をまとめるという方法です。
アイデアがたくさん出てしまうときは素早く書けて、内容を忘れることなく次々と書けますし、
アイデアが出ないときは、連想するものを繋いでいくことで新たな発見もあります。

私は試験中に、きっちり文章にしてメモをしたり、いちいち丁寧に消しゴムで消したりする時間がもったいない!と私は思いました。
もちろん、これは私の場合ですのでみなさんに合ったメモの取り方で挑んでくださいね。
続いて、面接についてです。

私は面接というものをこの入試まで経験したことがありませんでした。
なので、高校の先生に協力してもらいたくさん面接練習をしていきました。

緊張して質問に対する答えがダラダラと長くなってしまい、結局最後は質問とは別の内容で終わってしまう…
なんていう失敗もたくさんありましたので、自分のダメな所を治しておくためにも、面接練習はしておいた方が自信も付くと思います。
面接では、主に提出した書類について聞かれたので、必ず自分の書いた書類を読み返して、
どんなことを書いたか把握しておくと良いですよ。

AO

CUBEの面接では毎年、英語での面接があるらしい…という噂を耳にします。
私のときは幸運にもなかったのですが、英語が苦手な私は、この英語面接の対策に追われていました。
英語面接とは言われてもピンとこない…という人もいらっしゃるかと思うので、私が練習していたものの一部を紹介します。

・Tell me about yourself. (自己紹介)
・Why are you interested in our college?(志望動機)
・What is your dream in the future?(将来の夢)

などなど・・・英語の先生や英会話の先生などに相談して、英語面接の対策をしてもらうのもいいかなと思います。

また、日本語で聞かれる内容として、今どのような事に興味があるかということも整理しておくと良いのではないでしょうか。
経済・経営問題や国際情勢についても勉強していくと聞かれたときに焦らないかなと思います。

去年の面接対策ノートを見ていると、私は無国籍通貨のビットコインについて色々と調べたりしていました。
自分が本当に興味のある内容じゃないとボロが出てしまいますので、本当にやってみたいこと、興味のあることについて調べてくださいね。

いかがでしたでしょうか?

面接では、CUBEに入って勉強したい!という気持ちを直接面接官の方々に伝える場です。
その熱意を思いっきりぶつけてくださいね。ご健闘お祈りしています。

マネジメント創造学部マネジメントコース一年生 若林瑞穂
樟蔭高等学校出身

CUBE DIARY