ページ内を移動するためのリンクです。

CUBE DIARY CUBE ダイアリー

ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置

マネジメント創造学部 > CUBEダイアリー > 2016 > 8月

皆さん、こんにちは。

CUBEでは8月27日(土)に英語体験授業「トライアルレッスン2016」を開催しました。多くの皆様のご参加、誠にありがとうございました♪♪

_DSC3353 _DSC3371

さて、いよいよAO入試出願まで残り2日となりました!!

今回のCUBE diaryでも先輩のAO入試体験談をお届けいたします。

今回は昨年AO入試を受験した1回生の数元さんの体験談をご紹介いたしますので、是非ご参考になさって下さい。

また、CUBE diary左側のカテゴリーで「★入試体験談★」を選択すると、他の先輩たちの入試体験談をご覧いただくけますので是非チェックしてみてください♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆こんにちは!マネジメント創造学部マネジメントコース1回生の数元彩華です。

今回は私のAO入試体験談をお届け致します!

AO

まず初めに、一次試験の書類についてです。

志望理由書は、なぜCUBEに行きたいのか、将来の夢などを書きました。また、自分のしてきた功績のみを書くのではなく、失敗をどう改善したかなどを書きました。

続いてパーソナルヒストリーですが、今まで自分が継続してきたこと、頑張ってきたことなどを書きました。私の場合は、文化祭に力を入れていたので、その取り組みで大変だったことや、それをどう乗り越えたかなど、具体的に詳しく書きました。どちらの書類も書き終えたら、先生みてもらうことをお勧めします!

 

AO入試体験談

次に、二次試験に向けてどう準備したのかについて話したいと思います。

グループワークは、本番に向けて、学校で複数の友達と、毎日お題を決めて本番の試験形態で練習していました。同じメンバーだと、どのお題も話の方向性がずれてしまうので、3回中1回は先生方から講評をいただきました。また並行して、片っ端からその時に起きた時事問題を調べて、話し合いも行いました。グループワークは個人の協調性だけでなく、協力する姿勢もみられていると思うので、相手を否定せずに自分を表現するということをふまえなら、取り組むといいかなと思います。

次は面接についてです。面接では、よく一次試験で提出した書類(志望理由書・パーソナルヒストリーの事が聞かれると耳にしていたので、提出前には必ずコピーをしておいたほうがいいと思います。また私は、面接対策として、面接練習を毎日かかさず行いました。先生方に注意されたことを改善し、次の日に実践するということを繰り返し行いました。また、ネイティブの先生が面接官で当たるかもしれないと伺っていたので、念のため、高校のネイティブの先生に面接の練習もしていただきました。面接では、大きな声で元気よく、落ち着いて話しましょう。もし、話がまとまらなくなってしまったら、落ち着いて、もう一度言い直してもいいかもしれません。面接の雰囲気は圧迫面接ではなく、「緊張せず自分のことを話してくれたらいいからね」という雰囲気だったので、のびのびと自分の意見を言えるようにしておくといいかなと思います。とりあえず「どうしてもCUBEに行きたい」という熱意を全力で伝えることがキーポイントだと思います!

 

最後に、AO入試はしきいが高く、どうしてもおろそかにしたり、諦めがちです。しかし、しっかり粘り強く取り組めば合格も夢ではないと私は思います。とにかく粘り強く頑張ってください!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

数元さん、ありがとうございました!!

皆さん、こんにちは。本当に暑い日々が続いていますね・・

くれぐれも体調管理にはお気を付け下さい!

さて8月27日(土)開催の【TRIAL LESSON 2016】ですが、参加申し込みはお済でしょうか!?

参加枠が残りわずかとなっておりますので、まだ申込が完了していない方は、お早めにお申し込みください!!

皆様の奮ってのご参加、在学生、教職員一同心よりお待ちしております。

外観

「トライアルレッスン」とは・・・・

トライアルレッスンは、普段、マネジメント創造学部の学生が受講しているネイティブ教員による

少人数の英語授業体験していただくイベントです!

また今回はAO入試/公募制入試合格者体験談もお届けいたしますので、

AO入試や公募制推薦入試を受験予定の方は、先輩のアドバイスを聞くチャンスですよ♪

オーゾーン集結

詳細・申込方法は以下のとおりです

■トライアルレッスン  【CUBEの英語を体験するイベント】

日時:2016年8月27日(土)9時30分-12時15分(9時受付開始)

場所:甲南大学西宮キャンパス

内容:CUBEスタイルの英語授業を体験、AO・公募制推薦入試体験談等

申込期限:8月25日(木)12時申込締切

定員:80名(先着順/事前申込制)

申込方法:氏名 、氏名フリガナ、高校名 、学年 、連絡先(電話・メール)を記載のうえ、 メール・FAXのいずれかで下記申込先までお申込下さい。

申込み/お問い合わせ先 甲南大学西宮キャンパス事務室 MAIL:cube@adm.konan-u.ac.jp FAX:0798-63-5749

受験生の皆さん、こんにちは。

お盆休みも終わり、8月も下旬に差し掛かかり、AO入試の出願まで残り約2週間となりました!

今回のCUBE diaryでも先輩のAO入試体験談をお届けいたします。

今回は昨年AO入試を受験した1回生の武下くんの体験談をご紹介いたしますので、是非ご参考になさって下さい。

また、CUBE diary左側のカテゴリーで「★入試体験談★」選択すると、他の先輩たちの入試体験談をご覧いただくけますので是非チェックしてみてください♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

皆さんこんにちは!マネジメント創造学部マネジメントコース1回生の武下慶輝です。今回は昨年、私が受験したAO入試の体験談についてお伝えします。AO入試は第一次選考と第二次選考があります。今回はそれぞれ私が経験して思った体験談について書いていきます。少しでも皆さんの力になれれば嬉しいです。ぜひ参考にしてみてください。

外観

[第一次選考について]

第一次選考は書類選考です。書類選考では、志望理由書・パーソナルヒストリー・調査書・推薦書を提出します。

志望理由書ですが、私は志望理由書を書くとき、恩師からこのようなことを教わりました。

 

志望理由書は本やインターネットなどに書かれてあるマニュアル通りに書いてはいけない

とってもびっくりすると思います。私もこれを聞いた時は驚きました。なぜマニュアル通りではダメかというと、出願してくる受験生の中で多くの人がマニュアル通りで書いていると、その子たちと差がつきにくいからです。書類選考は提出書類で自分の個性をどう主張するかが、合格へのカギだと思います。私が書いた志望理由書の構成は、最初に将来の夢を書き、次に将来の夢に関して現在起こっている問題を述べて解決策を書き、その夢を実現させるためにCUBEで学びたいという構成で書きました。こういう書き方も参考にしてみてください♪

パーソナルヒストリーは、自分が今までにやってきた事を素直に書いたら良いと思います。パーソナルヒストリーを作成するときに、過去に自分が行ってきたことをもう一度思い出してしっかり自分と向き合ってみてください。いろいろ考えていると面接の対策にも繋がると思いますよ!自分で考えるのが難しければ、家族に相談してみるのも良いと思います。それから、第一次選考ではパーソナルヒストリーに書いた活動を証明できる書類を提出することができるので、一緒に提出すると良いと思います。

eigo2

[第二次選考について]

第一次選考に合格すると、CUBEで第二次選考があります。第二次選考はグループワークと個人面接です。

私の時は、あるお題の記事が配られて、その問いに対してまず個人で解答し、その後、個人解答をもとにグループワークを進めて、最後にプレゼンテーションをするといった流れで進めていくものでした。初めて会った人と一緒にするのでとても緊張すると思います。試験開始の前に軽く自己紹介をしておくこと良いかもしれません♪

グループワークのお題は当日にならないと分からないので、あらかじめ現在起こっている時事問題などを調べておきましょう!

また、グループワークは制限時間が決まっていますが、私の時は試験会場に時計がありませんでした。念のためストップウォッチ機能がついた腕時計を持っていくことをお勧めします!スタートと同時にストップウォッチで時間を計ることで、スタートから何分たっているか把握でき、班でのグループワークの役にも立ちますよ♪

学びの中心となるプロジェクト型学習の様子

グループワークの最後にはプレゼンテーションが大概あると思います。プレゼンテーションは班のメンバーで前に出て発表をしました。喋る時は具体例などを入れながら話すと聞いている側は理解しやすいと思います♪

グループワークの練習は、推薦入試などでグループワーク及びグループディスカッションがある友人といっしょに練習すると良いと思います!

 

次に個人面接ですが、面接は「ありのままの自分」で挑みましょう。ただし、姿勢・目線・笑顔の3ポイントはしっかりと気にかけておいた方が良いと思います。印象はものすごく大切です!試験前に何回も練習して面接に慣れることも大切だと思います。私は、学校や塾の先生にお願いして何度も練習しました。緊張するとは思いますが、面接会場に入室する前に、深く深呼吸をして とにかく落ち着いて、自分のことを軽くプレゼンテーションする気持ちで挑んでみてください!!

最後になりますが、第一次選考・第二次選考共に、しっかりと自分の個性をアピールすることが私は大切だと思います!私は、幼い頃から鉄道が大好きだったので、この試験では鉄道好きをしっかりとアピールしました。「自分はみんなとここが違う」・「この経験は誰にも負けない」と思うことが大切です。

最後まであきらめずに自信を持って自分の力を最大限に発揮してください!!

あきらめないことが合格へのカギだと思います。

この体験談で、受験生の皆さんの夢に向かって一歩でも近づけられると嬉しいです。

来年の春、受験生の皆さんの笑顔が満開に咲き誇りますように、心から願っています!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

武下くん、ありがとうございました!今後も先輩の入試体験談をお届けしますので、お待ちください!

受験生の皆さん、こんにちは。

気温30度を超える暑い日々が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

くれぐれも体調管理には十分気を付けて、受験勉強に臨んでください!

 

さて、今年もAO入試の時期が着々と近づいてまいりました。

マネジメント創造学部の出願期間は

月1日(木)-9月7日(水) 【※7日消印有効となります!!

受験生の皆さん、準備は進んでいるでしょうか!?

なかなかどのように対策すればいいか分からず、悩んでいる受験生も多いのではないでしょうか。

今回のCUBE diaryでは、昨年AO入試を受験した マネジメント創造学部 特別留学コース1年生の笹田ももさんのAO入試体験談をご紹介します♪是非ご参考になさってください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

受験生の皆さん、こんにちは。2016年4月に入学した特別留学コース1回生の笹田ももです。

皆さんは大学生活を想像するとワクワクしたり、ウキウキした気分になりますか?

そのような気分になったということは大学入学後にやりたい事がいくつかイメージできているのではないでしょうか?

CUBEは新緑の季節

そういう方は是非AO入試を受けるべきだと思います。私は高校2年生からいろんな大学のオープンキャンパスや合同説明会に参加し、経営学部や経済学部、商学部などを中心に自分のやりたいことが出来る大学を探していました。私が甲南大学マネジメント創造学部との出会ったのは高校2年生の終わり頃に行われていた、合同説明会でした。私は英語をツールとして使い、また実学を通じてビジネスを学ぶことのできるような学部を求めていました。そんな私の願いを叶えてくれる学部がマネジメント創造学部だったのです。私は第一志望校を甲南大学マネジメント創造学部と決めたときから、AO受験をすると決めていました。なぜなら、入試の時点で自分を知ってもらえるチャンスであり、昔から人とコミュニケーションをとることが得意だった私は、この受験方法が一番会っていると思ったからです。なるべく深くこの学部について知ろうと考え学部についての理解を深めるためにパンフレットを読み込み、オープンキャンパスの個別相談、現役生に話を聞いたりしました。

_DSC3093

AO入試に向けての具体的な準備は夏休みに入ってから始めました。

提出しなければならない書類の一つである志望理由書には、なぜこの大学、この学部じゃなきゃいけないのか、留学の必要性について書きました。

私は他の大学のオープンキャンパスにも行き、色んな話を聞いていたので、甲南大学マネジメント創造学部の学びの特徴がより鮮明に見えていました。そのため、この部分について共感していることをなるべくわかりやすく書いたつもりです。また、パーソナルヒストリーは自分を知ってもらうためのものと捉え、どういう経験から何を学んできたかということや、自分の考えを書きました。また、高校の現代文の先生、進路指導の先生、両親を含めた多くの人を巻き込んで添削をしてもらい、何度も細かな表現などを書き直して完成しました。

AO入試体験談

今後の目標を具現化するために必要なものや方法など、自分の中で漠然としていたものが整理され文書化されたことで、しっかりとした自分の考えとなりました!

 

書類選考に合格すると次は面接です。

個別相談の時に現役生から聞いていた、質問に対して的を得た返答をすることを心掛け、進路の先生に面接指導を行ってもらいました。何度も提出した志望理由書とパーソナルヒストリーを読み返し、想定問答を作り、本番に臨みました。

面接を受けた感想としては、しっかり準備して臨んだ面接でしたが、手応えとしては満足することが出来ませんでした。しかし、どうしても甲南大学マネジメント創造学部に入学して学びたいという気持ちだけは他の受験生より強くもち、その強い気持ちを全力でぶつけたことが合格に繋がったかなと思っています。

 

AO入試について簡単に合格できると聞くこともありますが、それは間違いです。個人的に、この受験方法には向き不向きがあるのではないかと思います。なぜなら、一般試験とは違い、実際に大学の方々が私たち個人を知ったうえで合否を出すからです。難しいことですが、合格を得るためには自分がこの学部に入ったらどんな良い影響を及ぼすのかをしっかりと言葉で伝えていく必要があります。だからといって敬遠せず、これからこのマネジメント創造学部を受験される予定の方々に書類審査の時でも面接の時でも自分を最大限アピールして欲しいと思います。

私のAO入試の体験談が誰かの役に立つことを心より願っています。

オーゾーン集結☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆笹田さんありがとうございました!

今後も随時合格者体験談をお届けしていきますので、お待ちください♪

また、CUBE diary左側のカテゴリーで「★入試体験談★」を選択すると、
他の先輩たちの入試体験談がご覧いただけますので、是非チェックしてみてください!

皆様こんにちは。

暑い日々が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

只今CUBEでは8月7日(日)夏期オープンキャンパスの準備の真っ最中です♪

皆様にご満足いただけるプログラムをご用意しておりますので、是非お越しください♪

オープンキャンパス委員会の学生も当日に向け、気合が入っています!

今回はオープンキャンパス委員会代表の松尾さんから当日の学生イベントの情報をお届け致します。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

高校生のみなさん、こんにちは!

オープンキャンパス局代表のマネジメントコース2回生松尾知香です!私たちオープンキャンパス局員はこの日のために、高校生のみなさんのお役にたてるような企画を考え準備してきました。今回は、8月7日に開催されるオープンキャンパスの学生企画のお知らせをいたします!

まず初めに『Group work of CUBE ~CUBEスタイルを実感してみよう』を紹介します!CUBEのAO入試の第二次試験ではグループワープが用いられてます。今まで、AO入試を考えれている高校生から「AO入試で用いられているグループワークってどんなんですか?」と聞かれることも少なくありませんでした。そこでそんなみなさんの疑問を解決すべく、AO入試体験者を中心に考えられたのがこの企画!この企画では、二次試験に必要なグループワークを練習できちゃいます。AO入試を考えられている高校生のみなさんはぜひこの機会に参加してみてください♪

二つ目は前回の7月17日のオープンキャンパスで大好評だった『脳トレイングリッシュ』です!掲示物、会話すべて英語のイングリッシュオンリーゾーンでは、ゲーム形式で楽しく英語に触れてみましょう。英語が苦手だなって思う子も大歓迎!!♪CUBEの英語の授業では英語を学ぶのではなく英語で学んでいきます。スペシャルゲストとしてCUBEの学部長も来てくださいます!ぜひCUBE の英語の授業を楽しく体験してみてください♪

またランチタイム(11:00‐14:00)には私たちオープンキャンパス局員が話しかけにいっちゃいます(^_-)-☆ぜひこの機会に学校生活のこと、課題のこと、バイトのことなど気になること全部聞いちゃいましょう!!

8月学生企画

CUBE DIARY