ページ内を移動するためのリンクです。

キャリアデザインカリキュラム

ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置
  • HOME>
  • キャリアデザインカリキュラム>
  • CUBEのキャリアデザイン

CUBEで育つ、社会で活きる『ホンモノ』の力。

学生は卒業後社会に出ると、自分の所属する企業や団体の一員として、課題の解決に向けて職責を果たすことになります。そこで、学生時代には、「知識やスキルを学び・考え・使う力」、「課題解決に向け段取りを立て実践する力」、そして「他者と共に働く力」の3つの積極的な力を修得すべきだと考えています。本学部では、それらの基礎的な力を4年間で育てるカリキュラムを用意し、その上で、自らの人生(キャリア)を深く考え、進むべき道をそれぞれの学生が決めるサポート体制を整えています。

【就職率 ※就職者数÷就職希望者数】2017年3月卒業:99.4%、2016年3月卒業:100%、2015年3月卒業:100%

【実就職率 ※就職者数÷(卒業者数-大学院進学者数)】2017年3月卒業:96.2%、2016年3月卒業:94.9%、2015年3月卒業:98.8%

キャリア支援担当教員からのメッセージ

CUBEの高い就職率は、基本的にはCUBEの教育方針の反映だとみています。学生が現実社会、国際社会に関心を持ちながら経済、経営を学ぶ姿勢を重視し、その実践としてプロジェクト学習を位置付け、そこで「自ら学び、共に学ぶ」、「自ら考え行動する」姿勢を育てる、こうした方針が結果的に企業の評価を得てきているのでしょう。もちろん充実したキャリア支援講座、一流企業で勤める甲南大学OB・OGとの懇親会、さらには懇切丁寧なキャリアスタッフの指導もその背景にあります。しかしこうしたサービスがうまく機能するには、その土台として少人数教育の下での教職員と学生一人一人の緊密な関係づくりが必要です。まさにCUBEはそれが可能な場所です。高邁な教育理念、質の高い教育サービスの提供が効果を発揮する素晴らしい環境こそがCUBEで、その延長線として抜群の内定率があるのです。

主なキャリアサポートプログラム

CUBE生のためのキャリア支援講座

多彩なゲストを招いて、企業や仕事について実践的に学び、理解を深めます。前期は、自己分析や企業・業界分析の手法を学び、グループで意見を出したり深め合ったりするのがこの講座の特長です。
後期では、他大学生とのグループディスカッションや模擬面接などを行います。

CUBE企業訪問 in Tokyo

「海外で働きたい」「日本にいても海外と関わる仕事につきたい」という学生向けのプログラムです。東京に本社を構える企業を訪問し、海外で勤務経験のある方や日常的に海外と取引をしている方から直接に話を伺います。
また、東京で活躍している甲南大学卒業生との交流会をとおして、グローバルビジネスのイメージを明確にしていきます。

インターンシップ・フィールドワーク科目

国内外を問わず実社会に飛び出し、さまざまな社会体験を行います。甲南大学が運営するプログラムのほか、CUBE独自のインターンシップ・フィールドワークも実施しており、体験の場は年々拡大しています。

主なプログラム内容
社長かばん持ち
首都圏の企業において、企業のトップ(社長)に一日同行するプログラム。会議や顧客へのプレゼンテーションに同席するなど、普段見ることのできないビジネスの現場に触れる貴重な機会です。
上海フィールドワーク
上海で活躍する日系企業や日本人駐在員との交流を通じ、発展する中国の現状を体感するプログラム。海外で働くことの意味や、海外で働く人の資質について考える人気のフィールドワークです。
ブータン・フィールドワーク
発展目覚ましい首都ティンプーや、伝統的な暮らしを続ける農村で現地住民と触れあうフィールドワーク。準備段階から現地のコーディネーターと英語でやり取りを行い、オリジナルのプログラムを作りあげます。
土佐町インターンシップ
夏休みの約10日間、高知県土佐町で農林業を手伝うことで地域の現状を体感。地元住民との交流を通して、地域活性化にどのように貢献できるかを考え、提案を行います。
農業フィールドワーク
三重県大台町の農地で、約半年に渡り、田起こしから稲刈りまで一連の農作業を体験。米の生産から拡販や流通についての考察、販売計画(ビジネスモデル)の作成 ・農村生活を体験するプログラムです。このプログラムをきっかけに農業の学生団体を設立した学生もいます。

※2014年度実施予定のプログラムから抜粋して紹介しています。

個別相談

CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)の資格を持つCUBEのキャリア・スタッフを中心に、就職に関する相談を個別に受けています。常日頃からCUBEの学生と接しているスタッフが相談に応じるので、各学生に応じたアドバイスが可能です。

進学を希望する学生

CUBEでの4年間の学びをさらに深めるために大学院への進学を希望する学生には、将来のキャリアを見据えた進学先が選択できるよう、個別相談に応じています。