ページ内を移動するためのリンクです。

CUBE DIARY CUBE ダイアリー

ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置

マネジメント創造学部 > CUBEダイアリー

2月18日(日)に、フィールドワーク科目:Philippines Study Tour(担当:Jones教授)の参加学生10名が、
関西国際空港からマニラに向けて出発しました!

マネジメント創造学部(CUBE)では、担当教員の指導のもと、学外での研究活動を行う授業科目として、
フィールドワーク科目を開講しています。

本フィールドワークでは、フィリピンや東南アジアの文化・歴史について広く学ぶことを目的として、
CUBEでの事前学習を経た上で、マニラを拠点に様々な研究活動に取り組みます。
活動の内容としては、全11日間の行程の中で、現地大学を訪問し、現地学生と交流を行うことに加え、
ストリートチルドレン保護施設(House of Refuge)等の周辺施設や、現地企業への訪問を行います。
なお、House of Refugeでは、施設で生活する子どもに対して日本文化の紹介を行ったり、
うちわ作り等のアクティビティに共に取り組む予定です。

IMG_1163

1月10日に基礎リテラシーの授業において最終プレゼンテーション大会が開催されました。

_DSC6477 _DSC6508

1年生の必修科目である基礎リテラシーの授業では、クリティカルシンキング、ロジカルライティング、データ分析の基礎や レポートの書き方を習得し、プレゼンテーション大会にむけて各クラスで代表チームを選抜します。

最終プレゼンテーション大会では、1年生に加え上級生、教員、学外からのゲストが審査員を務める前で プレゼンテーションを行いました。大勢のオーディエンスを前に発表者はとても緊張している様子でしたが、 発表後には達成感にあふれていました。

見事最優秀賞を獲得したのは、西村直晃さん、五代友也さん、岡田直樹さん、安藤紬さん、武美子さん、山田百花さんのチームによる 昆虫食を題材にしたプレゼンテーション。斬新な着眼点と可能性にオーディエンスの心をしっっかりとつかんでいました。

_DSC6531 _DSC6553

甲南大学マネジメント創造学部では、学部の方針や現状等について、ご家族の方々にご理解いただき、 良き教育環境を共に創る仲間・サポーターになっていただくため、毎年保護者参観の機会を設けております。 是非、この機会にキャンパスに足をお運びいただき、本学部の教育をご覧いただければと存じます。

■授業参観 【2018年1月5日 (金)‐12日 (金)】 ※8日(祝)をのぞく

期間中は、すべての授業が参観可能です。1階事務室で受付後、自由に授業をご覧ください。6日(土)は月曜日の時間割で授業を行います。8日(祝)は、授業を実施いたしませんので、ご注意ください。

時間割はこちらでご確認ください⇒ 時間割(1年生) 時間割(2年生以上)

■「基礎リテラシー」最終プレゼンテーション大会

  【1月10日(水)14:00‐17:30 】

基礎リテラシーは1年生の必修科目で、マネジメント創造学部の特徴的な授業科目です。1年間の学びの集大成として、1年生全員や先輩、教員が集まり、プレゼンテーション決勝大会を開催します。是非ご参観ください。

■学部長との懇談時間 【1月6日 (土)12:20‐15:30 】

上記の時間は、学部長と自由にお話頂ける時間となっています。学部の教育内容や、大学生活についてどのようなことでも結構ですので、この機会にぜひご懇談ください。時間中は入退室自由です。

みなさまのお越しをお待ちしています。

みなさん、こんにちは。

今日は、先週行われた特別留学コース(1回生)のプレゼンテーションの様子をご紹介します。

1117-2  1117-1

「プレゼンテーションの構成を考える」

「プレゼンテーションで伝えたい内容を考える」

「わかりやすく効果的な資料を作成する」

準備には何かと時間がかかるものですが、すべて英語でとなれば思うように言葉がうかばなかったりで

ハードルがぐんとあがります。すんなりいかないことも多いですが、達成感も大きいです。

 

緊張した顔でプレゼンテーションをはじめた学生たちが、次第に堂々とした表情にかわっていく姿がとても印象的でした☆

おつかれさまでした。

 

みなさん、こんにちは。

今年も残すところあと2か月となりましたね。

今日は、インドネシアからの客員教授、RADEN Maesaroh先生ご紹介したいと思います♪♪♪

 

今年9月から4か月間、マネジメント創造学部で研究活動を行いながら、Regional Studies、プロジェクト科目(ボランティア論)

の授業を担当されています。

授業では英語、インドネシア語が飛び交い、学生たちはグローバルな学びを体感しています。

_DSC5919 - コピー _DSC5916

普段はおっとりとした雰囲気ながらも、教育の話になると熱意があふれんばかりに思いを語ってくださる、とっても素敵な先生です☆★

みなさん、こんにちは。

昨日毎年恒例のハロウィンパーティーを開催しました

さまざまな衣装を見ているだけでも、楽しい気持ちいっぱいに!!

_DSC6049 _DSC6038

_DSC6052 _DSC6043

舞台パフォーマンスゲーム大盛り上がりひと時でした。

来年のハロウィンパーティーも期待しています♪♪

 

みなさん、こんにちは。今週は雨の多い一週間でしたね。

昨日は特別留学コースの1年生(22名)が岡本キャンパスのグローバルゾーンにおいて、海外からの留学生10名に対し約1時間のインタビューを行いました。

インタビューでは、日本との文化の違いや留学の目的などに関して詳しく話を聞き、非常に有意義な時間となりました。

IMG_0821

IMG_0822

特別留学コースでは、来年の留学に向けて、日々の授業から円滑なコミュニケーションができる英語力の習得を目指して努力しています。

みなさん、こんにちは!10月13日の投稿に続く第二弾、マネジメント創造学部 マネジメントコース1年生の黒田さんによる公募制推薦入学試験の合格体験談をご紹介します♪

出願期間: 10月27日(金)-11月2日(木) 【※2日消印有効】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

受験生の皆さん、こんにちは!マネジメント創造学部マネジメントコース1回の黒田宇宙です。今回、私が公募制推薦入試【英語評価型】を受験するまでにどのように取り組んだのかをご紹介したいと思います。

私は9月頃までは違う大学を目指していましたが、CUBEの英語を学ぶのではなく、英語で専門分野を学ぶことができる」という点に魅力を感じました。漠然としながらも将来したいことが思い浮かび、そこからCUBEを受験することにしました。

公募推薦を受けた理由は、テストだけでなく、面接があるのでCUBEに対する思いを先生たちに聞いてもらえますし、またこれから先、面接は何度か経験しなくてはならないと思ったので、1回でも多く面接経験を積もうと思ったからです。

CUBE

★出願書類について

出願に必要な2種類の書類のうち、パーソナルヒストリーには、自分が1番頑張ってきたことを自分なりに書くことを意識しました。また、志望理由書には、私が将来何をしたいのかを書き、そしてその夢とCUBEがどのように繋がるのかを書きました。私は国語力に欠けていたので、恥ずかしながらパーソナルヒストリーと志望理由書を10回近く書き直したことを覚えています。

★1次試験対策方法

私はCUBEの過去問を前年分しか持っていなかったので、高校にあった短い英文記事を使って英語で要約や感想を書く練習をし、それを英語の先生に添削してもらいました。その他にも、英単語張の後ろに載っている難しい単語よりも、簡単だけど複数の意味がある単語を復習していましたね。

★2次試験対策方法

1次試験の結果が返ってくるまで正直自信が無かったので、面接の練習を全くしていませんでした。だから結果が分かるとすぐに高校の先生と面接の練習を始めました。最初は面接の基礎を教えてもらい、それから英語での簡単な自己紹介も練習するようにしました。面接練習の時は、普段あまり話したことがない高校の先生と練習することをオススメします。そうすることで、当日初めて会う面接官の前で緊張せずに話すことができると思いますよ!

★最後に一言

私は1次試験も2次試験も、高校で授業を担当してもらったことが無い先生に助けてもらいました。だから、話したことがない先生にでも、どんどん相談に乗ってもらってもいいと思います。あとは落ち着いて最後まで諦めないように頑張ってください!

私の体験談が少しでも役に立てたら嬉しいです。皆さんとCUBEでお会いできることを楽しみにしています♪

20110908 031

マネジメントコース1回生 黒田 宇宙
出身校:大阪学芸高等学校

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

黒田さん、ありがとうございました。受験生のみなさん、体調に気をつけて頑張ってくださいね!

皆さんこんにちは!今年も公募制推薦入学試験の時期が迫ってまいりました。?
そこで今回のCUBE diaryでは、昨年公募制推薦入学試験を受験した マネジメント創造学部 マネジメントコース1年生の寺田さんの合格体験談をご紹介します♪

出願期間: 10月27日(金)-11月2日(木) 【※2日消印有効】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

みなさんこんにちは!マネジメント創造学部マネジメント創造コース1回生、寺田瑛菜です。
私の体験談を読んで少しでも皆さんのお役に立てることが出来たら嬉しいです。

甲南大学西宮キャンパス

☆なぜCUBEを選んだのか

私の夢は航空管制官になることです。航空管制官になるためには主に4つの力が必要になると考えました。それは、確実な英語力、コミュニケーション力、判断力、行動力です。これらの力を同時に身に付けることが出来る場がCUBEだと思い志望しました。また学生同士はもちろん、先生と学生の距離がとても近いCUBEのアットホームな雰囲気にもとても魅力を感じたことも、志望した大きな理由です!

☆「志望理由書・自己推薦書」について

まず自分が将来どんな方向性に行きたいのかを明確にし、そしてその将来に近づくためには自分には何が必要なのか、具体的に自分が何を学びたいのかを書きました。私が大切だと思うポイントは、CUBEと自分があっている理由、その学びのためにCUBEをどのように活かしたいかが重要なポイントだと思います。例えば、私の場合だと、航空管制官に必要な的確な判断力を身に付けるために、数多くのディスカッションやプレゼンテーションを経験し、相手に正確に伝わる話し方や判断力を身に付けたいという風に述べていきました。さらに今まで培ってきた自分の力をCUBEでどう生かしたいのか、そして将来どういう人になりたいのかについても書きました。

☆パーソナルヒストリーについて

私自身パーソナルヒストリーを書くことに、とても苦労し悩みました。そこで私は、まずは小学校から頑張ってきたことなど自分のルーツをどんな小さなことでも全て書きだしました。その中から取捨選択し3つにまとめ、学業面も学業面以外について書きました。人それぞれ違うと思いますが、私は学業面ではコツコツ取得してきた英検、学業面以外では12年間続けてきたピアノ、最後にボランティア活動について書きました。具体的にその経験から学んだことや自分の強みを書き、さらに今までの自分を生かしつつ、これからの自分についても書きました。パーソナルヒストリーを書くときは、自分が頑張ってきたことに自信をもつことが大切だと思いますよ!

AO入試体験談

☆第一次選考 英語の試験について

英語評価型の試験は長文と英作がメインな試験であり、まず長文についてのアドバイスをしたいと思います。私は、長文を読む速さが重要だと考え、英語を英語で読む練習をしました。どうしても英文を読むとき日本語で訳しながら読んでしまいがちだと思いますが、そこをグッと我慢して英語を英語で読む練習をし、長文を早く読めるように練習しました。翻訳する時間をなくすことで問題を解く時間、英作にかける時間を増やしたかったからです。そして多くの長文問題を解き、猛練習をしました。国公立大学やセンター試験の第5、6問の長文問題を重点的に解きました。私は英単語を覚えることが苦手だったので、長文にでてきた英単語を覚えるようにし、文法問題に専念しました。
続いては英作についてのアドバイスです。主張→理由→根拠→最後にもう一度主張を心掛けて書きました。私は簡単な英単語、文法で書くようにし、スペルミスや間違った文法を使わないように気をつけました。また英作は練習を何度も重ね自分の意見をしっかり述べることが大事だと思います。

☆第二次選考 面接について

自己分析をしっかり行い、改めて自分について知り、そして自分の意見や思いをしっかり面接官の方に伝えることが大切だと思います。とても緊張するとは思いますが、面接官との会話を楽しもうという気持ちで臨んでみてください♪特に英語での面接対策としては、簡単な英語で落ち着いて丁寧に答えることが大切です。私は高校のネイティブの先生に毎日10分程度練習してもらいました。そのおかげで当日は落ち着いて自分の思いを伝えることができましたよ。

AO入試体験談

☆実際受けてみて思ったこと

本当に今までにないぐらい緊張したことを覚えています(笑)しかし終わった後の達成感は大きく、私の大きな自信につながりました。また自分を改めて知るきっかけにもなりました。どんな時も支えてくれた両親、友達、学校の先生、私に関わってくれたすべての人に感謝しています。

☆みなさんにお伝えしたいこと

まず1つ目は学校の先生にいっぱい頼ってください。英語対策も、面接の練習も先生をどんどん頼ってください。先ほども書いたように国公立問題やセンター試験の第5、6問を解くようになったのも先生のおかげです。
次にCUBEのパンフレットを熟読することも大切です。私もCUBEを知り尽くしたいという気持ちで何回も端から端まで読み返しました。熟読することは志望理由書を書くときにとても役立つので、ぜひ参考にしてみてください。
CUBEではいろんなことにチャレンジできる機会がたくさんあります。CUBEの生活は毎日新しい発見ばかりで本当に楽しいです!!受験生の皆さん頑張ってください!!そして受験勉強も大切にしながら残りわずかな高校生活も大切に過ごしてください。心から応援しています。来年の春、皆さんの笑顔が見れることをCUBEで待っています。

IMG_0917 ?ページ写真

マネジメントコース1回生 寺田瑛菜
出身校:土佐女子中学高等学校

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

寺田さん、ありがとうございました!今後も合格者体験談を更新していきますので、お待ちください♪

「大学生って普段どんな感じなんだろう」

「大学選びってどうしたらいいのかな」

「何となく大学のことは知っているけど・・」

「大学の授業をうけてみたい!」
そんなあなたにおすすめしたいのが、WEEKDAY CAMPUS VISITです。

普段の大学の様子をぜひ自身で体感してみてください♪♪♪
_DSC3353

■開催日時  2017年10月21日(土)9:30-18:00 (9:00受付開始)

■場所    甲南大学西宮キャンパス(阪急西宮北口駅 徒歩3分)

交通アクセス:http://www.konan-cube.com/access/index.html

■参加費    無料(※本学までの交通費、昼食代は自己負担になります)

■募集人数   20名 (先着順・残席わずか)

■詳細・申し込み方法  下記Webサイトのお申込みフォームよりお申込みください。

http://wdcv.net/html/20171021_konan_cube

■当日のプログラム(予定)

9:00-9:30 受付

9:30-10:30  ガイダンス

10:40-12:10 授業 (英語科目)

12:20-13:50 昼食

14:00-17:10 授業(プロジェクト科目から1つを選択していただきます)

17:20-18:00  振り返りワーク

※内容は変更になる場合があります。

CUBE DIARY