HOME  >  学びが変わる  >  学長メッセージ

学長メッセージ

マネジメント創造学部の理念

写真:杉村 芳美

杉村 芳美
甲南大学 学長

マネジメント創造学部(愛称 CUBE)は、甲南学園創立90周年を記念して2009年にフロンティアサイエンス学部(愛称 FIRST)とともに開設された、甲南大学でもっとも新しい学部である。CUBEの英語名称は Hirao School of Management という。このことは、甲南学園創立者平生釟三郎を記念するだけでなく、平生釟三郎の教育理念そして生き方を教育の柱として現代に活かすためにCUBEが創られたことを意味している。

CUBEが育成をめざすマネジメント力とは、困難なことに挑戦しものごとをやり抜く力、自らの人生を自ら切り開いていく力、事業・人生・世界を創造していく力、つまり真の人間力をさしている。この人間力、マネジメント力こそ、今の日本社会にとって求められている力である。CUBEは、この力を備え世界のどこにあっても生き生きと活躍できる人材の養成を目的としている。

平生釟三郎は、明治から戦前の昭和にかけて活躍した日本を代表する経済人の一人であっただけでなく、教育者、社会事業家、政治家としても活動した公共的精神あふれる人物だった。まさに Man of Management といえる存在であった。CUBEが育てようとするマネジメント力は、平生の熱い精神を引き継ぐ甲南のDNAということができる。

「自ら考え行動する」は、平生が強く求めた学び方である。知識のたんなる受容でなく、主体的・実践的に学ぶ。これを平生の教育理念を現代に活かすCUBEの特徴的な教育方法としている。甲南教育の原点に立ち、グローバルな時代を担う人材を社会に送り出すための教育をCUBEはこれからも追求していきたい。

2013年2月

メインコンテンツに戻る

Copyright © Konan University. All Rights Reserved.